20代後半フリーターの仕事探し
20代後半 フリーター正社員就職 > フリーター就職 > 20代後半フリーターの仕事探し、正社員になる方法

20代後半フリーターの仕事探し、正社員になる方法


20代後半フリーターの仕事探し

20代後半フリーターの仕事探し、正社員になる方法

大学卒業後、やりたい仕事も無かったのでフリーターになってから気づけばもう5年。
27歳・・・

大学中退してずっとフリーターとニートを繰り返す生活。
気づけば20代後半、そろそろ就職しないと・・・

在学中に就職活動したけれど上手く就職先が見つからなかった人。
就職活動をしなかった人。

色々な人がいると思います。

20代後半でフリーター、ニートといった方も少なくありません。
これから、正社員を目指して就職活動をする、という方も多いのではないでしょうか。

その中には「20代後半、今から仕事探しをしても良い仕事には就職出来ないのでは・・・」と不安になってしまっている方も多いかもしれません。

結論から言いますと、20代後半であれば、まだまだ正社員として就職する事は可能です。

そして20代という今の間に就職しなければ、30代、40代と就職が非常に厳しくなって言ってしまいます。

現実的に考えると、30代でフリーターを続けるとその後、ニートになってしまう可能性があります。

40代ニートになると、就職する事は非常に難しく40代、50代の子供の生活を80代の親が支える、という事にもなりかねません。

20代はまだ様々な可能性があります。

20代後半であれば、まだまだ職歴なしからでも就職は可能です。

決して20代後半の就職は手遅れでは決してありませんので、就職活動に利用出来る求人サイト、就職支援サービスなどを積極的に活用して、就職活動に取り組んでみてください。

20代後半フリーター、就職支援サイトを利用するメリット

20代後半、正直なところ通常の就職活動ではなかなかスムーズに選考が進む、ということは少ないのではないでしょうか。

書類選考で落ちる事が多く、「20代後半で職歴なしは就職出来ないのでは・・・」と思ってしまう。

そうなると、アピールも弱くなってしまい、さらに就職活動が上手くいかない・・・という悪循環になってしまいかねません。

20代後半フリーターが正社員就職を目指す場合、サポートを利用しながらの就職活動が就職成功率が高くオススメです。

地元で就職したい方も多いと思いますが、こうした就職支援サイトには地元の中小企業で優良企業が若手を採用したいと依頼している場合が多いです。

知名度が無いと言うだけで、人材採用が上手く出来ていない中小企業も多く、就職先としてとても有力な企業は多いと言えます。

求人を紹介するにあたり、企業へもしっかり取材をして職場の雰囲気や働き方などをチェックし、ブラック企業ではないかどうかを判断。
出来る限り、ブラック企業は除外して求人紹介を行っています。

職歴なし・未経験、フリーターの方も働きやすい企業を紹介してくれますので、自分で探すよりも安心、と感じる方は多いようです。

就職先を選ぶ事も、多くの情報を必要としますからね。

個人では中小企業の情報ってそこまで集められないことも多いですから、判断が難しい事も多いのです。

フリーターの就職支援に特化した就職支援サイトがありますから、ぜひ活用をオススメします。

20代後半の就職、オススメの就職支援サイト

20代後半のフリーターの方に限りませんが、20代で就職をお考えになっている方にオススメの就職支援サイトをご紹介しています。

サポートの手厚さ、就職成功率の高さなどから利用されている方が多いのが、

⇒ DYM就職

です。

当サイト経由で一番多くご登録をして頂いている就職支援サイトが、DYM就職となります。

また他にオススメをしている就職支援サイトとして就職shopがあります。

・対応エリアの多さ
・店舗数の多さ
・求人数の多さ

などから、

⇒ 就職shop

をオススメしています。

就職shopは20代の就職支援に強く、一部30代でも応募可能な正社員求人も保有している事があるようで、タイミングによっては求人が見つかる事も。

フリーターから正社員就職を目指す際にはオススメと言えます。

⇒ ジェイック

ジェイックは無料の就職支援講座が特徴です。
ニートの方も本気で就職したいと思った場合には、ゼロからであってもしっかり就職活動を進める事が出来ます。

自分を変えて、正社員就職したい」という方を歓迎する就職支援サービスです。

⇒ ハタラクティブ

ハタラクティブも20代のフリーター・既卒・大学中退・ニートといった方の就職支援に特化しており、様々な職種の未経験OK正社員求人を保有しています。

首都圏エリアの正社員就職に強いので、東京を始めとして関東にお住まいで就職を希望される方にオススメです。

20代後半フリーターの就職活動には、こうした就職成功率が高い就職支援サービスの活用をオススメします。

自分も不安なように、企業側も中途採用に不安

「20代後半のフリーターは就職出来ないのでは・・・」

と不安になっている方も多いと思いますが、企業側も職歴が無い20代後半を中途採用する事に不安を持っています。

・長い職歴は就職出来ない何かしらの理由があるのでは

・長続きしない人材かもしれない

・コミュニケーションが苦手な人材かもしれない

就職に成功するには、

本気で就職したい

という事をしっかりと伝える事で企業側のに安心してもらう事も大切です。

職歴が無い事に対しての理由を明確にし、その上でなぜ御社に入社したいか。
仕事に就いて、どんな事を実現していきたいか。

もちろん、企業研究をしっかりとした上で本当に入社して、仕事をがんばりたいと思える企業の求人に応募をする事が重要ですね。

でなければ、「本気で就職したい」と伝わる志望動機は作れません。

また面接で必ずされる質問もありますね。

そうした質問に対しての準備、面接対策をしっかり行う事が20代後半、職歴なしからであっても正社員就職に成功するためのポイントとなります。

企業研究のための情報、未経験OKの正社員求人、応募書類の添削、面接対策のアドバイスなど就職活動に関してのトータルでサポートをしてくれるのが、

⇒ 20代後半の就職にオススメの就職支援サイト

でご紹介したような就職支援サービスです。

職歴が無い人が就職活動をする際、気をつけたいのはブラック企業に就職してしまう事です。
ブラック企業は学歴不問の求人である事が多いため、内定が出やすいのが特徴です。

就職したい気持ちが強い職歴なし・20代後半の方の場合には、仕事探しに苦戦している方ほど出た内定が嬉しく、入社を決めてしまう可能性が高いです。

夢を持てる話も多いので、すっかり安心してしまうという事もあるでしょう。

しかし、入社してみれば厳しいノルマ、サービス残業、休日出勤、パワハラ・・・など厳しい労働環境が待っていた場合、体調を崩してしまったり精神的に追い込まれる可能性も。

早期離職などをすると、その後の転職もさらに不利になります。

20代後半、フリーターからの正社員就職こそ、しっかりと安心して働ける就職先を選ぶ必要があります。

そのためにこそ、企業の詳しい情報を持つ就職支援サービスを利用しての情報収集が安心と言えます。

⇒ 20代後半の就職にオススメの就職支援サイト




キーワード